日経ヘルスケア 2021/02号

コンサルタント工藤高の病院経営最前線
事務長は「生え抜き」と「転職組」のどちらがよい? 双方の特徴を理解してマネジメントに生かす

 筆者のクライアントであるA病院の事務長は、病院生え抜きで医事課長からの昇格組だ。この事務長は診療報酬に詳しく、改定時には頼りになる。ただ、その他の案件を棚上げし、「レセプト業務に逃げる」傾向がある。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2734文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護・看護#
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局#
update:21/02/17