日経コンストラクション 2021/03/08号

特集 復興はまだ終わらない
〔PART1 巨大構造物の着眼点〕 一様な防潮堤の突破口が気仙沼に

 大谷海岸は震災前、1kmにわたる砂浜が特徴の海水浴場として、にぎわっていた。「砂浜は地域のアイデンティティーだった」。一般社団法人であるプロジェクトリアスの三浦友幸代表理事はこう話す。同氏は気仙沼市議も務める。(28〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4206文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 復興はまだ終わらない(26〜27ページ掲載)
復興はまだ終わらない
特集 復興はまだ終わらない(28〜33ページ掲載)
〔PART1 巨大構造物の着眼点〕 一様な防潮堤の突破口が気仙沼に
特集 復興はまだ終わらない(34〜35ページ掲載)
〔データで見る震災復興〕 進捗したインフラの真価はこれから
特集 復興はまだ終わらない(36〜40ページ掲載)
〔PART2 復興道路が変えた常識〕 「新設で良質なコンクリート」が定着
特集 復興はまだ終わらない(41〜44ページ掲載)
〔PART3 財源の使い勝手〕 買収型の津波復興拠点整備に活路
特集 復興はまだ終わらない(45ページ掲載)
〔INTERVIEW〕 気仙沼市長 菅原 茂 氏
特集 復興はまだ終わらない(46〜48ページ掲載)
〔PART4 福島第一原発の後処理〕 長期戦の廃炉を支える土木技術
特集 復興はまだ終わらない(49〜50ページ掲載)
〔PART5 被災直後の対応〕 即時のシミュレーションで命を救う
特集 復興はまだ終わらない(51〜53ページ掲載)
〔EPILOGUE 事前復興に注力せよ〕 34mの津波想定でも諦めない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 災害(建築・土木関連)#
メディアトレンド > 建築・土木 > 土木
update:21/03/15