日経コンストラクション 2021/05/10号

NEWS 時事・プロジェクト
積算システムの設定ミスで失格者が受注/多段階リスク明示の浸水想定を

 土木学会は2021年4月9日、相次ぐ豪雨災害を受けて「流域治水」の推進を呼びかける声明を発表した。国や自治体、企業や住民など幅広い関係者と土木技術者が連携するために河川氾濫のリスクを見える化する「多段階リスク明示型浸水想定図」の整備を主張。科学的…(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1441文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)#
メディアトレンド > 建築・土木 > 土木
【記事に登場する企業】
富士通
update:21/05/17