日経ESG 2021/08号

イチから始める「統合報告」
第28回 IASB MCの公開草案から考える
長期視点で社会変化を読む

 MCが他の公表文書と大きく違うのは会計基準を設定するIASBが主体である点です。2010年に実務記述書第1号「経営者による説明」が公開され、今回はその改訂になります。 IASBは改訂に当たり、財務情報の利用者や作成者などに調査した上で、課題を整理しました。(110〜111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2845文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績 ・投資・資金調達#
メディアトレンド > ビジネス・経済 > ESG
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
update:22/01/28