日経ESG 2021/09号

Leaders
〔わが社の新機軸〕 住友林業
多彩な木造建築で低炭素な街づくり

 小中学生を対象に、白色クロスの空間と木目の空間で計算作業と休憩時の脳波を調べた。すると、木目空間のほうが白色クロス空間より、リラックス時のα波、集中している時のβ波がそれぞれ高い比率になった。 木のぬくもりは治療にも期待されている。(66〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3003文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営戦略#
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針#
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針#
Bizトレンド > ITとの融合 > スマートシティ
メディアトレンド > ビジネス・経済 > ESG
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
【記事に登場する企業】
住友林業
update:21/11/25