日経ヘルスケア 2021/08号

実践! 新クリニック経営術
vol.49 最新鋭のアレルギー検査機器を導入! 通年で「稼げる」体制を構築 感染症頼みの経営から脱却

vol.497月末は法人の決算月となる。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け大赤字になったが、今年は様々な施策が実を結び、年間診療報酬2100万点超えが確定した。 この立役者となったのが、30分で41種類のアレルギー検査ができる「ドロップスクリーン A-1」…(18〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3229文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護・看護#
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療機器・用品#
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局#
メディアトレンド > メディア > 医療関連
update:21/08/17