日経ヘルスケア 2021/08号

Report 寄稿
業務継続計画(BCP)策定の基礎知識
リスクを事前に想定して業務の優先順位を決める

2021年度介護報酬改定では主な方針として「感染症や災害への対応力強化」が打ち出され、業務継続計画(BCP)の策定が全介護事業者に義務化された。「BCPとは何か」「経過措置の3年間に何から着手すればよいか」などのポイントを、リスクマネジメントの専門家の本…(63〜70ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:14211文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護・看護#
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局#
メディアトレンド > メディア > 医療関連
update:21/08/17