日経ヘルス 2021/10号

Trend PickUp Medical
アップルウォッチ活用術
心房細動は、年1回の健診では発見しきれない 心電図アプリで脳梗塞のサイン発見につなげるには

 これにより、心拍数モニターの通知が来たときや胸の違和感を突然覚えたときなど、自分が測定したいと思ったときに簡易的に心電図をとれるようになった。ユーザーは、装着したアップルウォッチのデジタルクラウン(竜頭)に指を30秒間添えるだけで、心臓から…(88〜89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3804文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・食品#
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・食品#
メディアトレンド > ワーク&ライフ > 健康・病気
メディアトレンド > 女性誌 > 健康
メディアトレンド > メディア > トレンド・教養関連
update:21/09/21