日経ESG 2021/12号

Cover Story 群雄割拠の「水素」ビジネス
水素実用化を急ぐドイツ
鉄鋼、化学が水素確保へ

 ノルトライン・ヴェストファーレン州エッセンに本社を持つ鉄鋼大手テュッセン・クルップも、カーボンニュートラルの達成のため、製鉄法を根本的に変更する。同社はグリーン水素で鉄鉱石を還元する「直接還元炉」を24年までに稼働させる。 また20年6月には独…(37〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4452文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Cover Story 群雄割拠の「水素」ビジネス(24ページ掲載)
群雄割拠の「水素」ビジネス
Cover Story 群雄割拠の「水素」ビジネス(25〜29ページ掲載)
製造から利用まで、水素供給網を構築
Cover Story 群雄割拠の「水素」ビジネス(30〜31ページ掲載)
国内のグリーン水素製造プロジェクト
Cover Story 群雄割拠の「水素」ビジネス(32〜33ページ掲載)
世界に広がる燃料アンモニアサプライチェーン
Cover Story 群雄割拠の「水素」ビジネス(34〜36ページ掲載)
EV一辺倒の裏で進む欧州の水素自動車
Cover Story 群雄割拠の「水素」ビジネス(37〜39ページ掲載)
水素実用化を急ぐドイツ
Cover Story 群雄割拠の「水素」ビジネス(40〜42ページ掲載)
EU、米、豪、中東、アジアが競う
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > エネルギー資源・燃料
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > 材料#
ビズボードスペシャル > 素材 > 材料#
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > エネルギー資源・燃料
Bizトレンド > キーテクノロジー > 新材料
メディアトレンド > ビジネス・経済 > ESG
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
update:21/11/25