日経ヘルスケア 2021/11号

NEWS PICK UP
抗原検査を用いた制限緩和の実験を実施 東京都医師会の黒瀬巌理事に聞く
第6波抑制に向け「早期の発見と介入、治療が重要」

 仕組みとしては、食事やイベントの直前にスマートフォン上で本人登録を行ってもらう。その後検査場で鼻腔から検体を自己採取し、15分後には機器で判定した検査結果がメール等で届く。陰性であれば店内などへの入場を許可するという流れだ。(15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1775文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護・看護#
メディアトレンド > メディア > 医療関連
update:21/12/16