日経ヘルスケア 2021/11号

特集 徹底予測2022診療報酬改定
在宅医療
在支病に実績要件追加し提供量を増やす流れ

 在支病・在支診には、在宅医療の実績の充実が求められる改定になりそうだ(図2)。10月13日の中医協総会で厚労省は、緊急往診を実施していない在支病があり、その中には、在宅患者の緊急入院を多く受け入れているところが目立つことを報告した(図3)。また、…(40〜42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3213文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 徹底予測2022診療報酬改定(24〜25ページ掲載)
徹底予測2022診療報酬改定
特集 徹底予測2022診療報酬改定(26〜27ページ掲載)
全体動向
特集 徹底予測2022診療報酬改定(28ページ掲載)
〔INTERVIEW〕 2025年に向けた改革とコロナ対応の両方を視野に 各論においてきめ細かく議論を重ねて進めたい
特集 徹底予測2022診療報酬改定(29〜32ページ掲載)
高度急性期・急性期
特集 徹底予測2022診療報酬改定(33〜35ページ掲載)
急性期後・回復期入院
特集 徹底予測2022診療報酬改定(36〜37ページ掲載)
慢性期入院
特集 徹底予測2022診療報酬改定(38〜39ページ掲載)
外来・オンライン診療
特集 徹底予測2022診療報酬改定(40〜42ページ掲載)
在宅医療
特集 徹底予測2022診療報酬改定(43〜44ページ掲載)
横断分野
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > その他(病気・怪我)
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護・看護#
医療・バイオ > 法令・資格(医療・バイオ) > 医療・バイオの法令全般#
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 診療報酬#
ビズボードスペシャル > 法令 > 医療・バイオの法令全般#
メディアトレンド > メディア > 医療関連
update:21/12/16