日経BPガバメントテクノロジー 2022/03/31号

TREND&OPINION 【情報政策】
デジタル庁は4600億円超を計上 マイナンバーカードは「全普及」まで1年

 情報政策 政府の2022年度予算が成立した。21年9月のデジタル庁発足後、初の予算編成となる(表)。 デジタル庁の22年度の情報システムの整備・運用に関する経費については、前年比1.5倍を超える規模となる4600億5300万円が計上された。(3〜4ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1826文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 電子政府 > その他(電子政府)
情報システム > 電子政府 > 住民基本台帳ネットワークシステム・マイナンバー
Bizトレンド > ビジネス・サービス > 政策・規制・法律
メディアトレンド > ICT > ITシステム
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
【記事に登場する企業】
デジタル庁
日本政府
update:22/04/07