日経BPガバメントテクノロジー 2022/03/31号

都道府県CIOフォーラム報告 第19回春季会合
焦点は次期セキクラの整備 IT人材の採用・育成策も議論

 まず青森県(7県共同、対象は7県258市町村)と鳥取県(岡山県と共同、対象は2県46市町村)から、自治体情報セキュリティクラウド注1)(セキクラ)事業の報告があった(p.17の別掲記事参照)。 質疑応答では、青森県に対して島根県からネットワークに関する質…(15〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:14701文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
都道府県CIOフォーラム報告 第19回春季会合(15〜23ページ掲載)
焦点は次期セキクラの整備 IT人材の採用・育成策も議論
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 電子政府 > その他(電子政府)
Bizトレンド > ビジネス・サービス > 政策・規制・法律
メディアトレンド > ICT > ITシステム
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
【記事に登場する企業】
地方自治体
デジタル庁
update:22/04/07