日経BPガバメントテクノロジー 2022/03/31号

SPECIAL INTERVIEW
武蔵大学 社会学部メディア社会学科 教授 庄司 昌彦氏
自治体DXは事例を真似るな デジタル庁の存在意義は省間連携

庄司(しょう じ) 昌彦(まさ ひこ)中央大学卒業後、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)研究員を経て2019年より現職。総務省の自治体DX検討会や住民記録システム標準化検討会の座長、自治体セキュリティポリシー改定検討会の構成員…(35〜38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3953文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン#
情報システム > 電子政府 > その他(電子政府)
Bizトレンド > ITとの融合 > DX(デジタルトランスフォーメーション)
Bizトレンド > ビジネス・サービス > 政策・規制・法律
メディアトレンド > ICT > ITシステム
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
【記事に登場する企業】
地方自治体
武蔵大学
update:22/04/07