日経ドラッグインフォメーション 2022/04号

特集 大解剖! 調剤報酬改定2022
大解剖!調剤報酬改定2022

2022年度調剤報酬改定では、調剤料や薬剤服用歴管理指導料などが廃止され、対人業務と対物業務を中心とした点数に大きく組み替えられた。現場の薬剤師が知っておきたいポイントを解説する。(河野 紀子)調剤報酬点数表 2022年4月1日施行、22年3月16日時点の情報…(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6331文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 大解剖! 調剤報酬改定2022(26〜27ページ掲載)
大解剖!調剤報酬改定2022
特集 大解剖! 調剤報酬改定2022(28〜29ページ掲載)
5分で分かる 調剤報酬改定2022の3大キーワード
特集 大解剖! 調剤報酬改定2022(30〜32ページ掲載)
〔Keyword 1〕 対物業務と対人業務で点数を「再編」
特集 大解剖! 調剤報酬改定2022(33〜35ページ掲載)
〔Keyword 2〕 算定要件の「実績」重視が加速
特集 大解剖! 調剤報酬改定2022(36〜38ページ掲載)
〔Keyword 3〕 きめ細かい「連携」が不可欠に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 法令・資格(医療・バイオ) > 医療・バイオの法令全般#
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 診療報酬#
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局#
ビズボードスペシャル > 法令 > 医療・バイオの法令全般#
メディアトレンド > メディア > 医療関連
update:22/04/08