日経デザイン 2022/05号

ニュース&トレンド ブランディング
佐藤可士和氏がプロデュース、くら寿司の新店舗は「店タメ」強化

 江戸時代のテイストを表現するため、さまざまな色に光る「カラフル提灯ウォール」や「巨大浮世絵」などを備えた。フォトスポットとしての「写真映え」も意識したという。 楽しい寿司店を追求するため、ほかの旗艦店より「店タメ」を強化しているという。(17〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2376文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > マーケティング戦略 > マーケティング・商品企画#
メディアトレンド > マーケティング・商品企画 > 事業開発
メディアトレンド > マーケティング・商品企画 > マーケティング
メディアトレンド > メディア > サービス関連
update:22/05/24