日経マネー 2022/06号

エミン・ユルマズの未来観測
第42回 東証再編と株式相場見通し
近づく日本の金融引き締め、年後半に転換点

 市場再編が実施されたことで復活が見込める株は、株価の下げがきつかった中小型株です。足元の円安・ドル高進行を受け、輸入企業で採算悪化が警戒される中、中小型株はほとんどが内需企業。原材料のコストがかからないネット企業も多く、有望でしょう。(116〜117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2601文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス#
メディアトレンド > ワーク&ライフ > お金
メディアトレンド > メディア > トレンド・教養関連
update:22/04/28