日経コンピュータ 2022/04/28号

特集1 沸騰・量子コンピューター
〔2〕 日本で進む量子検証 金融や製造が熱視線

 日本でも金融や化学分野で、量子コンピューターの実用化を見据えた応用研究が進む。各社が力を入れるのは、計算に必要な量子ビットを少なくするといった「使い方の工夫」。NISQの計算結果から統計的にノイズを取り除く「量子誤り抑制」などに取り組んでいる。(28〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7893文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 沸騰・量子コンピューター(22〜23ページ掲載)
沸騰・量子コンピューター
特集1 沸騰・量子コンピューター(24〜27ページ掲載)
〔1〕 未熟なハードに資金 量子の熱狂は本物か
特集1 沸騰・量子コンピューター(28〜33ページ掲載)
〔2〕 日本で進む量子検証 金融や製造が熱視線
特集1 沸騰・量子コンピューター(34〜35ページ掲載)
〔3〕 国産マシン稼働へ 量子人材育成を加速
特集1 沸騰・量子コンピューター(36〜39ページ掲載)
〔4〕 日本勢にも勝機 独創ハード次々登場
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報工学 > 超高速コンピュータ*
ビズボードスペシャル > 学術系 > 超高速コンピュータ*
メディアトレンド > ICT > ITシステム
メディアトレンド > メディア > コンピュータ関連
【記事に登場する企業】
伊藤忠テクノソリューションズ
AGC
JSR
田辺三菱製薬
第一生命保険
ダイキン工業
長大
DIC
東京海上ホールディングス
凸版印刷
豊田中央研究所
富士フイルム
みずほフィナンシャルグループ
三井住友海上火災保険
三井住友フィナンシャルグループ
三菱ケミカル
三菱UFJフィナンシャル・グループ
update:22/05/11