日経NETWORK 2022/05号

特集1 セキュリティーキーワード2022
SASE
複数の機能を一元的に提供するサービス

 SASEはネットワークやセキュリティーに関する複数のクラウドサービスの機能を集約して一元的に提供するサービスである。調査会社の米ガートナーが2019年に提唱した。複数のサービスを集約して一元的に提供するセキュリティーの考え方をSASEと呼ぶ場合もある。(24〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2851文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 セキュリティーキーワード2022(20〜21ページ掲載)
セキュリティーキーワード2022
特集1 セキュリティーキーワード2022(22〜23ページ掲載)
〔プロローグ〕 攻撃の高度化と人材不足に対応
特集1 セキュリティーキーワード2022(24〜25ページ掲載)
SASE
特集1 セキュリティーキーワード2022(26〜27ページ掲載)
CSPM
特集1 セキュリティーキーワード2022(28〜29ページ掲載)
SOAR
特集1 セキュリティーキーワード2022(30〜31ページ掲載)
SOC
特集1 セキュリティーキーワード2022(32ページ掲載)
UEBA
特集1 セキュリティーキーワード2022(33ページ掲載)
IRM
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
メディアトレンド > ICT > セキュリティ
メディアトレンド > ICT > ネットワーク
メディアトレンド > メディア > ネットワーク関連
update:22/05/05