日経ビジネス 2022/05/02号

賢人の警鐘
「ロシアでの事業展開は自国政府の敵であれば撤退や一時停止が妥当」 英エコノミスト誌 元編集長 ビル・エモット

 日本のような、ロシアに極めて厳しい経済的・金融的制裁を科し始めた国に本社がある企業は、大変難しいジレンマに直面している。ロシアが隣国ウクライナへの一方的な侵攻を進め、残虐行為が次々と明らかになる中、ロシアでの事業を続けるべきか。撤退して長…(86ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1573文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題#
メディアトレンド > ビジネス・経済 > 海外展開
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
update:22/05/11