日経TRENDY 2022/06号

特集4 アサヒスーパードライ大勝負
36年目の初挑戦で味をどう変えたのか技術者が出した解は「2つの香り」

 岡本氏は1997年に入社。西宮工場(当時)での技術系を振り出しに、本社や研究所などを渡り歩いた。ニッカウヰスキーに出向し、ブレンダーも経験。ビールと蒸留酒の両方を知るのが強みだ。(126〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3978文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集4 アサヒスーパードライ大勝負(123〜125ページ掲載)
アサヒスーパードライ大勝負
特集4 アサヒスーパードライ大勝負(126〜127ページ掲載)
36年目の初挑戦で味をどう変えたのか技術者が出した解は「2つの香り」
特集4 アサヒスーパードライ大勝負(128〜129ページ掲載)
新しいパッケージデザインの謎「辛口カーブ」を推したのは誰?
特集4 アサヒスーパードライ大勝負(130〜132ページ掲載)
プロジェクトを率いた松山専務のメモ 糧にした失敗や“6色の情緒ニーズ”とは
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料#
メディアトレンド > マーケティング・商品企画 > ブランド
メディアトレンド > マーケティング・商品企画 > 商品開発
メディアトレンド > メディア > トレンド・教養関連
【記事に登場する企業】
アサヒビール
update:22/06/23