日経WOMAN 2022/06号

COVER INTERVIEW
広瀬すず
感情がなくなった時期、心を開くことで自分に戻れた。今は期待にしっかり応えたい

「なぜ、心を開かないの?」。2016年公開の映画『怒り』の撮影時、李相日監督に指摘された。それまで、誰かに相談したり、心の奥深くの思いを伝えたりすることがなかった。「話して相手の負担になるよりは、自分で解決しようと思っていて。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1981文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 住まい・暮らし > 住居・生活・スキルアップ#
メディアトレンド > ワーク&ライフ > 美容・コンディション管理
メディアトレンド > 女性誌 > 生き方
メディアトレンド > 女性誌 > パーソン
メディアトレンド > メディア > トレンド・教養関連
update:22/05/17